トップへ » 当院の5つのポリシー » 審美歯科治療

自然な美しい口元を【審美歯科治療】

「前歯の汚れが気になる」、「笑うと銀歯が目立ってしまう」、「きれいな歯並びになりたい」そういった口の悩みを解決して、美しい口元を実現するのが審美歯科治療です。審美歯科では、一般歯科や歯周病治療などとは違い、歯の色や歯並びを改善することで、歯や口の美しさをつくる治療を行います。

審美歯科治療

このページでは当院の審美歯科治療についてご紹介いたします。

<審美歯科はこんな方にオススメ>
・歯を美しく、白くしたい
・歯の形が気になっている
・銀歯が目立つのが嫌
・短期間で歯並びを整えたい

症例を見る

【当院の審美歯科の考え方】患者さんにとって、一番自然なものを提供

当院の審美歯科の考え方●患者さん一人ひとりに、ベストな治療をご提案
●患者さんにとって、一番自然なものを提供する
●保険で十分対応できるケースも

審美歯科は、虫歯や歯周病のように緊急性のない治療がメインになりますので、患者さんの要望に合わせた治療をすることを大切にしています。そして、できるだけ自然な美しさを実現できるように。

たとえば、銀歯の代わりにセラミックの白い歯を入れたとしても、入れた歯だけ不自然に白かったら、審美的には治療した意味がありません。そういった場合には、周りの歯の色に合わせて、あえて白くない義歯を入れることもあります。

患者さん一人ひとりに、ベストな治療をご提案すること。患者さんにとって、一番自然なものを提供すること。それが当院の審美歯科に対する考え方です。

また、ケースによってはわざわざ高価な自費の詰め物・被せ物をせずとも、保険で十分対応できるケースもあります。詳しくはカウンセリングの際にご相談ください。

治療に合わせた、技工士との連携

治療に合わせた、技工士との連携●治療ごとに違った技工士さんとパートナーを組む
●妥協せずにこだわる

義歯を製作する歯科技工士さんも、セラミックを得意とする人、メタルボンドを得意とする人など、さまざまな人がいます。

患者さんに最良な治療を行うためにも重要なのは、「セラミック治療なら、この技工士さん」といった、それぞれの治療を得意とする技工士さんとの連携です。当院では、治療ごとに違った技工士さんとパートナーを組んで、詰め物・被せ物を製作させていただきます。

また、ときには患者さんがご納得しても、私が納得できなければやり直すこともあります。妥協せずにこだわることで、本当の意味で、患者さんのための審美治療を完成できると信じているからです。

自然な白い歯をつくる【オールセラミック】

オールセラミックセラミック(陶器)でできた義歯による治療がオールセラミックです。セラミックならではの白くて透明な自然な仕上がりが魅力。耐久性に優れており、色素が付着しにくいため、変色もありません。

すべてがセラミックであるため、金属アレルギーがある方にもおすすめ。高い強度があるため、前歯の治療にも、奥歯の治療にも使うことができます。より自然な透明感にこだわる方はぜひオールセラミックをご検討ください。

<オールセラミックのメリット>
・白く美しい歯を再現できます
・金属を使用しないため、歯ぐきの変色や金属サビがありません
・金属アレルギーがある方でも治療可能です

<オールセラミックのデメリット>
・他の治療と比較して費用が高い
・メタルボンドに比べると割れやすい
・治療によっては使用できないケースもあります

美しさと強度をあわせもつ【メタルボンド】

メタルボンドメタルボンドは、土台となる部分に金属を用い、外から見える部分はセラミックで作られた人工歯です。表面がセラミックであるため、ご自分の歯を変わらない色合いを再現でき、色素の付着や変色の心配もありません。金属を使用するため、オールセラミックに比べてコストを抑えることができ、強度も高くなります。

<メタルボンドのメリット>
・高い強度をもち、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色が少ない
・ブリッジなどの治療でも使用可能

<メタルボンドのデメリット>
・金属を用いるため、歯ぐきや歯が黒ずんで見えることもあります
・オールセラミックに比べると、若干、透明感が落ちることも

奥歯の治療におすすめな【ハイブリッドセラミック】

ハイブリッドセラミックセラミックの粒子とプラスチック(レジン)を混ぜ合わせてつくった詰め物(インレー)が、ハイブリッドセラミックです。セラミックとプラスチック両方の長所を持つことが特徴。セラミックよりも柔らかく、周囲の歯を痛める心配がありません。奥歯の治療に使われることが多く、自然な色合いを実現できます。

<ハイブリッドセラミックのメリット>
・レジンに比べると、タバコのヤニやコーヒー・お茶などの茶シブによる変色が少ない
・色調が豊富で、自然な仕上がりを期待できます

<ハイブリッドセラミックのデメリット>
・セラミックに比べると、変色しやすく、やや透明感が落ちます
・細微な色調整がむずかしい面もあります

関連ページリンク

arrow当院の5つのポリシー
一般歯科(虫歯治療)予防歯科審美歯科治療ホワイトニング
インプラント治療矯正歯科治療入れ歯の治療歯の移植について
症例医療費控除

arrow院長紹介・経歴
スタッフ紹介院内ツアー
アクセス・診療時間プライバシーポリシー

【審美歯科・矯正歯科・入れ歯・インプラント】のご相談を承っております

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

トップへ » 当院の5つのポリシー » 審美歯科治療


コールバック予約